貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

少しだけリッチになるために、様々な貧テックを紹介。

ANAマイルを貯める その5.

貧テック Part.1「ANAマイルを貯める」その5.になります。

 

前回のポイントサイト、ハピタスについてはこちらを。

ANAマイルを貯める その4. - 貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

 

ハピタス経由でのショッピング(楽天Yahoo!など)やサービス(銀行・証券会社、クレジットカード、保険等)で貯まったポイント(pt)は、ドットマネー(.money)を経由してメトロポイントへ交換を行います。

 

f:id:hintech:20170709221258p:plain

ハピタス→ドットマネー→メトロポイントが最も交換比率の良いルートになります。 

 

f:id:hintech:20170709221534p:plain

ハピタス→ドットマネーは等価(100pt→100マネー)交換となり、申請翌日から3営業日での交換。

 

ここで注意が必要なのは、ハピタスにはポイントの有効期限がありませんが、ドットマネーには有効期限があり、ハピタス→ドットマネー交換の場合には、6ヵ月後の月末が有効期限となりますので、注意が必要です。

 

ハピタスのポイント有効期限はありません。ただし、最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスのアカウント(会員登録)自体が失効し、ポイントを使用できなくなりますので、ご注意ください。

 

ドットマネーには有効期限があります。有効期限を過ぎると失効いたします。

■ドットマネー by Ameba
 ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
■ドットマネーモール
 アプリ・アメブロでためる:翌月月末
 広告サービスでためる:6ヶ月後月末
 ショッピングでためる:6ヶ月後月末
 デイリースクラッチ:翌月月末
 かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末

 

ハピタス→ドットマネーのポイント交換は、頻繁にキャンペーンを実施しています。

f:id:hintech:20170709222650p:plain

2017年7月1日~31日は、はハピタス→ドットマネー1%増量キャンペーンを実施中。※ほぼ毎月キャンペーンをしているような。。

 

ここでもう一つ注意が必要なのは、1%増量キャンペーンで付与されたポイントについては、有効期限が6ヵ月後月末ではなく、翌月月末になることです。

実際には、6月にハピタス→ドットマネーを1万(10,000)ptを交換した場合は、翌月の7月18日に、ドットマネー増量キャンペーン ポイント交換でドットマネー1%増量で100マネーが付与されますが、その100マネーの有効期限は、7月末までです。

つまり、有効期限がたった半月になりますので注意が必要です。

 

f:id:hintech:20170709223055p:plain

 ドットマネー→メトロポイントも等価交換となりますが、交換レートは300マネー→300ポイント申請で、申請から交換まで1~2ヵ月掛かります

 

ハピタスの1万ptをドットマネー(1万マネー)に交換し、すぐにメトロポイント(1万ポイント)へ交換してしまうと、1%増量キャンペーンで、翌月月末が有効期限の100マネーが後で付与されますが、100マネーだけではメトロポイントへの交換レート(300マネー)に満たないので交換ができないことを意識しておく必要があります。

※私はこのキャンペーンのため、ドットマネーに300マネー以上は置いておくようにしています。

 

また、メトロポイントの申請は1~2ヵ月とありますが、実際には、締め日があり、毎月15日の締め日までに申請したのものは、翌月11日に交換が完了します。

※15日を過ぎると翌々月の11日に交換が完了します。

ドットマネー→メトロポイントの交換は、あまり期間を意識しなくともよいので、先程の300マネーを残しておくこと以外は、どんどんメトロポイント交換をして問題ないです。

 

ちなみに、ドットマネー(.money)はアメーバが運用している1,000万人が利用している国内最大級のポイントサイトですので、友達紹介や他のポイントサイト経由での会員登録でのポイント付与はありませんので、ドットマネーのサイトから新規会員登録(アメーバ会員登録)をしてください。

ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

以上となります。