貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

少しだけリッチになるために、様々な貧テックを紹介。

ANAマイルを貯める その4.

貧テック Part.1「ANAマイルを貯める」その4.になります。

 

ソラチカカードの申し込みがまだの方は、先にそちらを。

ANAマイルを貯める その2. - 貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

 

メトロポイントを貯めるには

メトロポイントからANAマイルへの交換についてご紹介しましたが、次はメトロポイントを貯める方法をご紹介します。

 

メトロポイントは、東京メトロに乗車することで1乗車につき平日は5ポイント、土休日は15ポイントが貯まりますが、乗車で20,000ポイント貯めるには平日で4,000回乗車する必要がありますので、これでは一生貯まりません。

 

それではどうやって貯めるかというと結論は「ポイントサイト」になります。

ポイントサイトでポイントを貯めて、ポイント交換サイトを経由して、メトロポイントへ交換することが最もメトロポイントを貯める近道になります。

  

ポイント交換の全体イメージとしてはこのようになります。

f:id:hintech:20170704234606p:plain

ポイントサイトやポイント交換サイトは数多くあります。(徐々に紹介しようと思っています)

 

上のイメージでは、後で紹介するハピタスマクロミルと言ったポイントサイトで、ポイントを貯めて、ドットマネー(.money)Pexといったポイント交換サイトを経由してメトロポイントへ交換し、最後にANAマイルへ交換することになります。

 

その前に、「ポイントサイト」と聞くと、非常に胡散(うさん)臭い・怪しい感じがしますよね。

実際に私もポイントサイトを利用するまではそうでした。

しかしながら、十分に注意・警戒をしながら利用してみたところ、確かに幾つかのポイントサイトは、胡散臭いもの・怪しいものがありましたが、私が実際に利用してみて問題がないであろうと判断したサイト(サービス)を、貧テックとしてご紹介します。

 

ポイントサイトの比較や紹介サイトがありますが、多くはステマステルスマーケティング)で、広告費をもらっているポイントサイトが上位になっているのではないかと思っています。

 

結局のところ、ポイントサイトで扱っている商品は、クレジットカードの発行であったり、FXの口座開設であったり、企業のいわゆる宣伝広告費が当てられているだけです。

あとでも紹介しますが、例えば、楽天カードを普通に楽天のWebサイトから申し込みをすると、新規入会で楽天ポイントが5,000~7,000ptもらえるだけですが、ポイントサイトを経由すると、楽天ポイント以外に、さらにポイントサイトのポイントが二重でもらえます。

正直なところポイントサイトは使わないと損です。

企業がポイントサイトへ支払っている宣伝広告費ももらわないと損と言うことです。

 

ということで、実際にポイントを貯めるサイトは、たくさんありますが、まず最初は「ハピタス」をご紹介します。

 

ハピタス

まず最初に、普通に登録するのではなく以下のバナーから会員登録を行うことで、追加ポイントが付与されますので、こちらから登録をお願いします。

※他のポイントサイトも同じです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは、ショッピング、サービス利用、アンケート等でポイントが貯まります。

 

ショッピングについては、楽天Yahoo!ヤフオクなど、唯一Amazonを除く殆どのネットショッピングが連携しているため、もし楽天Yahoo!から直接ネットショッピングをしているのであれば、今後はハピタス経由することで、ハピタスポイントが同時に貯まることになります。

 

サービス利用については、銀行・証券会社の口座開設から、クレジットカードの申し込み、保険の見直し(ファイナンシャルプランナーへの相談)など、様々なサービスを、ハピタス経由することで、ハピタスポイントが同時に貯まることになります。

例えば、もし楽天カードを未発行であれば、是非ハピタス経由で、カード申し込みを行ってください。通常はハピタスポイントは500ptですが、頻繁にポイントアップを実施していますので、5,000~10,000ptになります。特に、ポイントアップされている時が狙い目です。

f:id:hintech:20170725233033p:plain

これは7月に実施していた「みんなdeポイント」キャンペーン。

 

アンケートは、正直まったくポイントが貯まりません(ハピタスでは)。ひとつのアンケートと1~3ptなので、時間が掛かる割にはポイントが全く貯まらないので、私はハピタスではアンケートは一切実施していません。

 

特にハピタスのトップページに「みんなdeポイント」という人数・時間制限のあるキャンペーンが狙い目です。

f:id:hintech:20170705000516p:plain

PARCOカードの発行が通常1,000ptが6,000ptへ。

 

私の場合は、楽天、Yahoo!での買い物はすべてハピタスを経由しています。

クレジットカードの発行が、簡単で多くポイントを獲得できますが、一度に大量のカード発行を行うのは心配なので、月に1枚程度で、これまで合計3枚ほどカード発行をしています。

また、ちょうど保険の見直しを行いたかったので、複数回異なるファイナンシャルプランナーに無料相談を実施しているのですが、すべてハピタスの「みんなdeポイント」でポイントアップしたタイミングで申し込みを実施したため、1相談あたり 9,000~12,000ptでした。

これ以外にもハピタスでポイントを貯めた案件をご紹介していきたいと思いますが、ざっと10万ポイントほどハピタスで貯めています。

10万ポイントは、ポイント交換サイト ドットマネー(.money)経由で、メトロポイント10万ポイントになりますので、9万マイルになります。

 

まずは、ソラチカカードの申込みと、ハピタスの登録を行ってください。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

以上となります。