貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

少しだけリッチになるために、様々な貧テックを紹介。

ANAマイルを貯める その2.

貧テック Part.1「ANAマイルを貯める」その2.になります。

 

前回(「ANAマイルを貯める」その1.)は以下をご覧ください。

ANAマイルを貯める その1. - 貧テック ~貧しい中で如何に生き残るか~

 

ソラチカカード

実際に私が実施しており、毎月25,000マイルの内、毎月18,000マイル貯めている方法となります。

 

f:id:hintech:20170702015937j:plain

ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)です。

 

ソラチカカードのポイント(=メトロポイント)が毎月最大20,000ポイントまでANAマイルへ交換することができることが最大のメリットです。

メトロポイントからANAマイルの交換比率が90%となりますので、20,000ポイント=18,000マイルとなります。

 

まずは、このソラチカカードの申し込みを最初に行ってください。

 

ソラチカカードは、現時点(2017年7月時点)では、ANAマイル1,000マイルプレゼントキャンペーンが実施されています。

f:id:hintech:20170702020555p:plain

 ソラチカカードの年会費は、本会員が2,000円(税別)、家族会員が1,000円(税別)となります。

 が、しかし少し待ってください。そのまま申し込みをしてはダメです。

 

1,000マイルプレゼントを1,500マイル(1.5倍)に

さらに貧テックを利用すれば、カード入会のボーナスマイル1,000マイルを1,500マイル(1.5倍)にすることができます。

それには、ANAのマイ友プログラムを利用します。

f:id:hintech:20170703222113p:plain

ソラチカカードは、ANAカード(一般)になります。

 

以下の『マイ友プログラム』のURLから「登録用ページ」へ進み、紹介者情報を入力し、申込者情報に、あなたの姓・名・生年月日を事前に登録さえしておけば、ソラチカカードの申し込みで『マイ友プログラム入会ボーナスマイル』が+500マイルもらえます。

 

『マイ友プログラム』に登録する

 

f:id:hintech:20170703224157p:plain

登録用ページへ

f:id:hintech:20170703222303p:plain

 紹介者氏名は、姓「ヤマナカ」、名「カツミ」、紹介番号(8桁)は「00000232

 事前に、この『マイ友プログラム』を登録しておくだけで、あとは東京メトロのサイトからソラチカカードを申し込みをするだけです。

ちなみに、ソラチカカードでないANAカードでも問題ないです。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) クレジットカードのお申し込み

 

 ポイント交換

f:id:hintech:20170702223600p:plain

 

ソラチカカードのポイント交換は以下になります。 

メトロポイント→ANAマイルは、100メトロポイント=90マイル。

ANAマイル→メトロポイントは、10,000メトロポイント=10,000マイル。(※)誰も交換しないと思いますが...

 

また、JCBOki Dokiポイント→ANAマイルは、他のANAカードと同じです。

  1. マイル自動移行コース 10マイル
  2. マイル自動移行コース 5マイル
  3. マルチポイントコース 10マイル
  4. マルチポイントコース 5マイル

上記の4コースから選択できますが、10マイル(1.、4.)については年間5,000円(税別)がかかります。

「自動移行」は毎月自動でOki Dokiポイント→マイルへ移行され、「マルチポイント」は自分で好きなタイミングでOki Dokiポイント→マイルへ移行することができます。

 

JCBのOki Dokiポイントは、1,000円(税込)=1ポイントが貯まります。

つまり、1万円の買い物で、Oki Doki 10ポイントが貯まることになりますが、10マイルコースの場合には100マイルへ、5マイルコースの場合には50マイルが貯まることになります。

要するに、10マイルコースでは、1万円で100マイル(1%のマイル還元率)、5マイルコースでは、1万円で50マイル(0.5%のマイル還元率)になることになります。

 

5マイルコースは費用は掛かりませんが、0.5%還元率。10マイルコースは別途5,000円(税別)で1%還元率となります。

元を取るには、5,000✕1.08(税金)÷0.5%(還元率)=1,080,000円となりますので、108万円をソラチカカードで利用するのであれば、10マイルコースにすべきと言うことになります。

Oki Dokiポイントは有効期限が2年間ありますので、最初は無料の5マイルコースで良いでしょう。

 

ソラチカカードにしかないOki Dokiポイント→メトロポイントの5倍(1 Oki Dokiポイント=5メトロポイント)も重要になります。

少々ややこしいですが、JCBのOki Dokiポイントには、通常獲得ポイントと、ボーナスポイントの2種類があり、通常獲得ポイントは、先程の5マイル/10マイルコースでマイルへ交換することができるのですが、ボーナスポイントはこの交換をすることができません。

ボーナスポイントは、3倍(1 Oki Dokiポイント=3マイル)となります。

 

f:id:hintech:20170702230809p:plain

 

つまり、Oki Dokiのボーナスポイントが1,000ポイントあった場合、通常の交換では、3,000マイルにしかなりませんが、メトロポイントを経由すると、1,000 Oki Doki ボーナスポイント→5,000メトロポイント→4,500マイルとなります。

 

f:id:hintech:20170702230837p:plain

 

つまり、少し手間が掛かりますが、メトロポイントを経由することで3,000マイル→4,500マイル(1.5倍)にすることができます。

 

さあ、貧テック Part.1「ANAマイルを貯める」には、まずソラチカカードの申し込みを行ってください。

次回以降で、メトロポイントを貯める方法をご紹介します。

以上となります。